FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリンソロ 総論 ~キリンの動きをつかむ!~

■【キリン】ソロ 総論  最終更新日2009 7/10
※総論を上に持っていきたかったので、投稿日を変更しました。
※多少の見直しと、MHP向けの記述を追加しました^^
※Wii版向けの見直し及び、若干の改訂を行いました♪

総論、ということでまずはキリン自体の攻略方法を自分なりの解釈で紹介して、各
論1では湿地を駆ける稲妻(沼:1匹)、各論2では熱風と落雷(火山:2匹)で
の特有のやり方を書いてみたいと思います。

●おすすめスキル
・やっぱり切れ味! 加えて、回復+1は思った以上に効果を発揮しますので、特
に2匹ではおすすめです! 1匹(沼)では、回復等は別エリアでやる事を各論で
推奨しますので、切れ味があれば、問題ないですw

ちなみに・・・野良PTで慣れてない人や果敢に突撃する人がいる場合はフルU全身
をおすすめします。この装備で周りを把握できる余裕を持ってやってもらって、
粉塵等でメンバーのサポートをしていただければと思うからです!
地味ですが、それも上手さのひとつだと、私は思います!

●キリンで使う武器
キリンは、火=水>龍の属性が一応の弱点(MHGの場合)ではありますが、
それにとわられず、出来るだけ攻撃力が高く、かつ切れ味の良い(長い)武器を
おすすめします(MHP・Wii版でも同じです)。

ちなみに、キリンは毒に非常に強いので、毒属性の武器は使わないのが無難です。

個人的には、やり易くて強力だけどPTでは注意が必要なハンマー、ちとやりにくい
けど、強力なのがランス、大剣は、慣れればダメージを受けにくくやり易いですが、
頭部を積極的に狙えてこそ意味があるので、キリンの動き予測しやすいソロ向き
・・・というイメージを持っていますw

※実際には、上記のどの武器を使ってもソロではかなり回復を使うと思います…w

※MHPの場合は、ハンマーがいまいちだと感じる一方で、片手剣が強力です!

※Wii版については、MHPと同様に青ゲージでも弾かれなくなっています。
その関係で、全体として若干楽になっているだけでなく、PS2版では厳しかった
片手剣でもソロは可能かと思われます。
(沼キリンでは片手剣ソロ確認。真黒剣ですがMHPほど強くない印象です…)


★やり方!
具体的に武器毎の説明をする場合、私がPS2版でソロ(火山及び沼)討伐経験
のある、ランス、ハンマー、大剣の場合で書いていきます。
(片手剣については、MHP日誌をご覧ください~)

手数を重視! ピンポイントで正確な攻撃! これを両立させよ~♪

●キリンへの攻撃 概説
キリンに攻撃する時の武器ごとの狙いどころを、ここで簡単に解説します。

★ランスでは、狙える時は出来るだけ頭・首を狙うのが原則です!が・・・

無理をしてダメージをくらうくらいなら、無難に胴やお尻に攻撃を当てまくった方
が結果的には効率が良いので、まずはコンスタントに攻撃を当てる事が出来るよう
になって、それから頭・首を意識して狙うようにすると良いと思います。

★大剣でもランスと同様の事が言えます。ただ、大剣の場合は、切れ味が青以下に
なると、胴体部への攻撃は弾かれるようになってしまいますので、注意~!

また、大剣の場合は、キリンが振り向いた時等、スキが生じて首より上を狙える場
合に攻撃を確実に当てる事ができるかどうかで、討伐時間に大幅な差が生じます。
大剣は、その意味では慣れた上級者向きだと、個人的には思います。

大剣の場合、具体的には、キリンが雷を出した後、こちらに振り向くときに合わ
せて、武器出し攻撃を繰り出し、首より上、出来れば角を狙う・・・という攻撃をまず、
マスターする必要があります。(対キリンの基本であり、究極の技かも!?)

特に火山キリンの場合は、この攻撃の(角への)成否の回数で、クリアの成否も決
まると言っても過言ではないぐらい重要ですので、ぜひ、マスターして、かつ精度
をできるだけ高めてください!

★ハンマーでは、タメ中(タメ回転中含む)をまめに当てながら、狙えるときはタメ大
叩きつけ攻撃を使って、転倒を狙うのが基本です。そして、常に当て続けるイメー
ジを持つことが、特に2匹の時に重要になってきますよ~。

上記ではタメ中が基本と書きましたが、それだけではなく、少しのスキがあったらタ
メ小を当てる等、とにかく、手数重視を念頭に置いて戦ってくださいね!!

★各武器共通で、キリンが倒れていて、頭部を確実に狙える時は、必ず角に攻撃を
当ててください。※頭に当ててしまいがちですので注意!

注意点として、ランスでは、近いときは前方突き(数回)、距離がある時は、突進
→フィニッシュ突きを当てます。ハンマーでは大技は狙わずにタメ中(Wii版は通常x2
→できればホームランまで)を当てるのが無難ですが、ケースバイケースで大技も!

★矛盾するかもしませんが、時には一か八かの判断も必要だと思います^^;
このへんのスリリングさが、キリンでは特に面白いんですよ! ぇ私だけ!?

※くれぐれも、悪い結果が出たからといって、コントローラを投げませんようにw

★それから、キリンの怒り時には、動きが素早くなりますので、攻撃を繰り出すタイ
ミングがかなり早めになります!通常時、怒り時に関係なく、コンスタントにダメージ
を与えることが出来るように、練習してくださいね^^

●キリンの動き
キリンの動きは、多彩なようで、実はそんなにバリエーションが多いわけではあり
ません(独断と偏見♪)。ただ、動きが速いのが問題で、それがやっかいですよね!

傾向として、たまに、同じ動きを数回にわたって繰り返す事があります。

例えば、落雷の連続は、攻撃と回復のチャンスですが、その一方で、長距離突進の
連続(特に怒り時)は、回復したい時にはとてもやっかい・・・といった感じです。

特に、落雷を繰り返している時はまとまったダメージを与えるチャンス♪
その時、どういう風に(自分が)動いて『連続して』攻撃を当てていくか、自分な
りのやり易い方法をあみだすと楽になりますよw 下記を参考して下さいね!

とりあえず、落雷以外でも、同じ事を繰り返す事がある・・・と頭の隅にでも入れ
ていただければ、それでOK♪

★いよいよ、具体的な動きと、動きごとの対応を書いていきます!
※順番には、深い意味はありませんw

①落雷(攻略本では(以下省略)電撃:たまに麻痺状態に・・・)
小突進時を除けば、落雷はA前方・B自分・C周辺の3つの種類がありますよね!

A.キリンが前方に落雷を出しているときは、キリンは無防備ですので、持ってい
る武器・攻撃のタイミングに応じて、最大級の攻撃を叩き込んじゃって下さい。

B.キリンが自分(キリン自身)に向かって落雷を落としている時は、落雷が終わ
るぐらいに当たるようなタイミングで攻撃を繰り出すのが基本です。

C.キリンが周辺に落雷を出している時・・・これが一番危険です。
ただ、この落雷には、決まったパターンがあります。

原則的に出した瞬間のキリンの場所を基準として、前→左→右・・・と続いていき
ますので、前→左ときたら、→右を確認しながら、(基準の場所の)横方向から
(接近して)攻撃をあてるのが基本です。

この落雷は、斜め方向もほぼ全て(確か^^;)網羅していますので、ランスで突
きまくっている最中に出されると厳しい対応を迫られます。獣並の反応でガードし
たり、ステップしたり、突きながら前進してよけたり・・・気合いです^^;

②長距離突進(猛ダッシュ)
たいした事がないようで、以外にもくらってしまうという、恐ろしい攻撃です。
ソロでは、よけてからお尻を攻撃するのが基本です。うまく当ててください♪
なお、大剣では、猛ダッシュ後の振り向きを狙うのがおすすめ^^

一番やられるのは、回復直後ですよね!もうこれは、やられても仕方のない事です。
イライラしますが^^;回復(と研ぎ)はできるだけキリンが怒ってない時に行い、
この突進をくらってもダメージが少ないようにするしかありません・・・。

逆に、キリンが遠くにいる時、こちらに来てもらうためにわざと回復や研ぎをする場合
もあります…w

※MHPでは、この突進時の追尾性能が若干上がっている感じがします。
頑張って避けるか、それが無理そうならガードてください~^^;

③ジグザク移動(ジグザクダッシュ)
基本はよけるかガード。不意にジグザグ移動をされて当たってしまうこともありま
すが、怒っていない時は、回復等をするチャンスです。

キリンは、この動きをした後、なぜか、関係のない方向に長距離突進する場合があ
ります。この時が回復(と研ぎ)ができる、更なる、最大のチャンスです!
調合等、この時にまとめてやるのもいいですね!

④小突進(頭突き・角振り上げ)+落雷
基本はよけるかガード。出来る場合は攻撃します。不意にやられて、当たってしま
うとふっとんでしまうので、ソロでは特に危ない状態に! 気が抜けない!

★MHPの場合は、小突進時の頭突きの判定が、MHGよりも広い感じがします。
真横にいるときでも、当たる場合があるからです。注意~♪

⑤ステップ
キリンは、こちらに狙いを付けるとき、上記の動作と動作の間にかろやかな!?ス
テップを1回踏みつつ、振り向く事がほとんどです。位置関係、自分の状況、キリ
ンの怒り具合にもよりますが、原則的に、どの武器でも攻撃のチャンスです。

慣れると、自分とキリンとの位置関係で、キリンがステップしながらどの位の角度
で振り向くかが、だいだいですが、予測できるようになります。予測した場所に、
キツイ一発をぶち込んじゃってください!

※前述していますが、特に怒り状態でない時、大剣ではこの振り向き時に頭部への
攻撃を当てられるかどうかで、討伐時間に大きな違いがでます。練習あるのみです♪

⑥入れ込んでいるとき
入れ込みって厳密には競馬用語みたいですね^^ 要は、その場に止まって、前足
を動かしながら気合いを入れている、あの状態です。そのタイミングで出来る、最
大の(ダメージとなる)攻撃を叩き込んでください!

●キリンって瀕死になると!?
キリンは、他の飛龍のように、死にそうになってもよろける事はありません。
一所懸命やってたら、突然、死んだ! という事も少なくないと思います。

こんな、一見、我慢強い!?キリンですが、瀕死を見分ける一応の目安があります。

それは、死にそうになると、怒り状態になりにくくなる事です。
普通なら、怒るかな!?と思うぐらいダメージを与えても怒らなくなります。
そして、更にダメージを与えると、最後の力を振り絞って!?、怒り状態になります♪

そして、その怒りが解けたら、もう怒り状態になることはないでしょう…^^
すぐに天に召されるからです♪

これは、経験上の話なのですが、間違いないですよ~^^

ご参考までにw

●キリン総論もこれぐらいかな♪

私の知っている知識は、以上で説明できたかなと思います♪

実際にキリンのソロをやると、上手く出来なくてイライラすることもあると思いま
すが、あきらめずに、根気よくやっていただければと思います!

あとは各論ですね!
討伐に必要なやり方は総論で書きましたので、各論の分量は少なめになると思いま
す。安心しましたか!? ふふふ・・・


それでは^^
<キリンソロ 総論 おわり>
スポンサーサイト


1クリックの応援お願い致します><
★ブログランキングに参加中★


コメント

コメントの投稿

ありがとうございます♪

管理者にだけ表示を許可する

★注意~★
コメントは承認システムです。私が内容を簡単にチェックしてから公開する形になります。
宣伝や記事と無関係なコメを弾くのが目的です^^
『管理者にだけ表示を許可する』にチェックした場合は、完全非公開扱いになります。

トラックバック

http://bestplay.blog27.fc2.com/tb.php/33-8e4212df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

気まぐれな一言♪

MHW、PC版始動!う~ん、最初からは今はキツい…w けど、興味はあります! グラボとか更新した際に買ってしまうかも!

★PSO2参加中!(☆2018年2月現在☆)シップ10で…EP5からの騒動でだいぶ人減りましたが、私は見届けますよ…w


★トライのオン単体の場合、全体的にソロが面白いと思える敵は少ない印象なのは変わらず… ジョーやアルバ等、決まった敵のソロを複数武器で挑戦する分には楽しめそうですね♪

MHGソロ攻略記事は、基本的にWii版向けとしても使えます!(Wii版でも確認済)

当ブログで「切れ味」と表記した場合は、切れ味レベル+1の事をさしてします。



目 次 | (最新の)記事→

★Wii版では亜種のクエが下記とは異なった名称になってますが内容は同じです♪
★各飛龍の攻略は、それぞれの総論・各論(または要論)に詳細を書いております♪

★ブログランキング参加中★ 1クリックの応援お願いします

最近の記事

当時は毎日更新!を目標に書きました^^

ブログ内サーチ可能!

Google
Web ブログ内

ご協力ありがとうございます!

表現がちと堅いかなと・・・^^;ご協力頂けると幸いです♪

質問 年齢アンケート(記事の表現方法の参考にしたいと思います)
・~9歳
・10歳~19歳
・20歳~29歳
・30歳~39歳
・40歳~49歳
・50歳~
結果 過去の投票 管理

得票はお1人様1回!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめリンク

大感謝です♪

MHG公式(イベ情報はこちらから!)
モンスターハンターGの解析情報(Wii版にも使えそうです!)
ゲームナビ 「ゲーム攻略専門検索エンジン」【相互】
PlayStation mk2(読者参加のゲームレビューサイト!)
PSP mk2(読者参加のゲームレビューサイト!)

リンクフリー♪連絡は不要!リンクはお好きなページにどぞ♪

【相互】リンク

互いにリンクの合意があるブログ(サイト)様です^^ 感謝♪

  • まだまだMHG ★ソロリストが熱い!★
  • Peacefully(モンスターハンターポータブル攻略中)
  • モンスターハンター~龍閥~


  • MH2 ソロ討伐に挑戦してみよう!
  •  ←私のドスブログです♪ こちらもよろしくお願いします!

    お礼リンク

    (直接・間接問わず)当ブログを紹介していだたきありがとうございました!コメにも感謝♪

    上記の編集は、アクセス解析、当方へのリンクの有無、コメントの回数、サイト内容等を基準に独自の判断で行ってます。
    不都合等ありましたら、お気軽にご連絡ください!
    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    最近のコメント(以下コメ)

    ブログ(各記事)の趣旨から外れた、又はコミュニケーション目的でないコメには対応しかねます。個人ブログなので!

    上記に当てはまると独断と偏見で判断したコメに対しては、今後は返答せずに削除する場合があります。内容によってはスパムコメとして通報します。

    著者プロフィール

    たる (本当はもう1文字付きます♪)

    Author:たる (本当はもう1文字付きます♪)
    初代モンハン(無印)から、未だにやり続けてる、組織には属さない野良プレイヤーです♪

    プレイ時間は…い、言えない…ネットゲームってコワ><

    記事は、1人で書いてます!
    こう見えても社会人です^^;

    MHG・P関連の激励や沢山の情報をいただき、とても助かりました^^ 皆様ありがとうございました♪

    このブログはソロがメインです。だからといって、技術だけ伝えて良しとするものではありません。上級者ほど、礼節や社会性を重視してほしいと思います!!!

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。